【ヒゲ脱毛レビュー16回目】8J→6Jに後退した日@湘南美容外科上野院

秋もふけ、冬の足音が聞こえ始めた11月某日、ヒゲレーザー脱毛16回目を受けてきましたよ。

今回は久しぶりに上野院での受診なので、最近受け続けていた銀座院との違いという点でも語っていくぞ。

やはり同じ湘南美容外科という看板をぶら下げていても、院長が違えば方針も違うし、施術する看護師でもかなり違いが出てくるのも分かった。

どうすれがベストなのかは管理人もまだ模索中だが、おぼろげながら見えてきた攻略法を伝えられたらと思う。

ではまず今回の体験談の基本情報から。

場所 湘南美容外科クリニック
上野院
使用機器 ジェントルレーズ
照射部位 ・ヒゲ脱毛(口ひげ・アゴ・アゴ下)
・頬・もみあげ周囲
累計
照射回数
16回
今回の
支払額
0円
(コース1回分消化)
累計
支払額
297,316円
(コース残回数 4回)

合計15回のレーザー脱毛の効果を画像で見る

レビューに入る前に、これまで受けたてきたヒゲ脱毛の効果を画像で比較していこう。

(内訳:メディオスター11回、ジェントルレーズ4回)

※クリックで拡大

どうだい?

減ったと思うかい?

少なくとも管理人は、前回から何が変わったか分からない←

完全に停滞期ってやつですかね、これは。

それを見越して6回契約を結んだわけだけど、それでも完ツルは難しそうだな。

ここまでくると、クリニックを変えて、深い波長のYAGレーザーを打ってもらうことも選択肢に浮かび始めたぞ。

ま、とりあえず契約回数は終わらせて、どうするかはそのとき考えることにしよう。

久々の上野院での受診

今回はバタバタしてて前日に予約のTELしたんだけど、なんといつも満杯だった上野院の午前中に予約できた!

久々の上野行きにワクワクしていたが、結論から言うと満足度的にはかなり低かった。

いったいどういうことか、順に語っていくのでまぁ聞いていってくれ。

当日、指定の時間ピッタリに着いた管理人は、ガラガラの院内に面食らいながら、ささっと受付をすます。

(いつも混んでいるのに、その日は「なんか事故でもあったかな?」と邪推したくなるほど人は居なかった。帰り際は混んでいたのでたまたまだろうけど。)

今回は契約済コース消化で会計が不要のため、少し席で待った後、すぐに照射ルームに通された。

千葉や銀座で有った、照射前の洗顔は無いのが上野方式だ。

俺、日焼けしてるのか…?

照射ルームで寝転がると、看護師さんから質問が飛んでくる。

「毛は減ってきていますか?」

管理人は正直に伝えた。

「減るペースが停滞してきてますね…」

まぁ事実そうなのだから、仕方あるまい。

さらに追加でポロポロ抜けてはいますか?と聞かれて

「うーん、抜けてはいますけどね」

と答えた。

そりゃポロ期も無かったら、マジで何のためにレーザー受けてるのか分からないレベルだろう。

その後も、いつもの確認事項の聞き取りは続く。

手術やレーザーを受けていないか、日焼けするような活動はしていないか、薬は飲んでいないかなど…

もはやルーチンなので、はい、はいと流れるように答えていったのだが、看護師さんがやけに日焼けの項目にツッコんでくる。

「日光に1時間以上あびていない?」

「普段から外で活動してる?」

「最近、長時間太陽の下にいたことは?」

おいおい、言うても11月だぜ?

日サロ通いしてるわけじゃないんだから、そんな焼けているはずないし、鏡で見ても夏ほど危ない黒さじゃなかったぜ?

しかし、なんだか看護師さんは心配そうな様子でアイマスクやタオルなど照射準備をして、パチっと試しレーザーを当て始めた。

「大丈夫ですか?痛くないですか?」

正直、全然痛くなかった。

ま、ひげも減ってきたしそんなもんかな~と軽く考えていたのだが、事実は管理人の予期しないものだった…。

なんと6ジュールに下げられていた!?

照射順は

左ほほ→右ほほ→口角→鼻の下→あごした

で、全体的に痛みは抑えめで、これならもうちょっと強くても我慢できそうだな~という感じだった。

照射後は炎症止めの軟膏を塗り、氷嚢で5分間がっつり冷やした。

気になったのは、照射中なぜかクロノ・トリガーのBGMがずっと鳴っていたこと。

いやまあ確かに名曲なんだが、名曲すぎて気になりすぎてしまう。

もっと毒にも薬にもならないJ-POPボサノバカヴァーとかでいいんだよ、BGMなんてものは。

おっと、話をレビューに戻そう。

冷やし終わったら後は帰るだけなんだが、今回は何ジュールだったのか確認するため、ジェントルレーズの機械を見てみるとそこには…

「6J」

の文字が。

え、え、え~~~~~!?!?!?!?!??

わざわざ事前に減りが停滞してるって伝えたのに!?!?!?!?

なんで!?嫌がらせ!??!?

とパニック状態になったのだが、そういえばやけに日焼け状態を気にしてたのを思い出す。

しかし管理人はガチで日サロ通いも炎天下の作業もしていないので、焼けるはずもないし、この季節だし。

銀座院さながら出口までお見送りしてくれたのだが、管理人の頭の中はクエスチョンマークでいっぱいだった。

とりあえず、次回は銀座院にしよう…

そう心に決めながら、帰宅の途についた。

次回は年明け1月かな

今回、管理人が学んだコトは、自分の満足する照射をしてもらうためには、

  • ちゃんと日焼けしていないこと
  • 最近減ってきていないこと

この2つをちゃんと伝えないといけないということだ。

まぁ日焼けに関しては看護師・医師判断マターなのでしょうがないけど、減りが停滞してて不満だというのにジュールを下げるってのはアカンだろう。

せめてその点をちゃんと説明すべきじゃないかな。

日焼けしてるので今回レーザーの強さ下げますね、の一言があるかないか、それだけでけっこう印象って違うものだぞ。

さて、次回の照射は1月か、スケジュールによっては2月のはじめごろになるかも。

たぶんまた減ってないだろうな…6Jだし…

それでもありのままを報告していくので、また次回も見てちょうだいな。

ばいなら!

▼管理人が通院中のクリニック▼

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)