【ヒゲ脱毛23回目】ガラガラなドクターコバ銀座院はコロナのせい?今回も9Jアレキでササッと

コロナ旋風が吹き荒れる日本列島ですが、青ひげマンは淡々とヒゲ脱毛していくのみ。

今回もこれまで同様、ドクターコバ銀座院にて照射していくぞ。

現在マスクが全国的に欠品していて、ヒゲ脱毛メンズたちはてんやわんやではないだろうか。

青ひげマンはコバ転院のタイミングで買い込んでおいたので、今のところはなんとか間に合っている。

はやく日常に戻りたいものだ…。

ということでまず、今回の体験談の基本情報から。

場所 ドクターコバ 銀座院
使用機器 ジェントルマックスプロ
(アレキサンドライト)
照射部位 ヒゲ5部位(口・顎・頬・顎下・首上)
累計
照射回数
23回
今回の
支払額
0円
(集中コース3回目)
累計
支払額
406,216円

 

※初回からご覧いただくと、これまでの迷走っぷりをお楽しみいただけます。

 

レーザー脱毛(22回分)の効果を画像で見る

ではさっそく、これまでのヒゲ脱毛の効果を見ていこう。

(内訳:メディオスター11回、ジェントルレーズ10回、ライトシェア1回)

口周りはあれにしても、頬はかなり減ったんではなかろうか。

(焼けた毛の埋没っぽい黒い点々は気になるけど…)

こうやって見るとダイオードは鼻下に、アレキは頬によく効いている気がする。

これが波長の深さの違いってやつだろうな。

とはいえそろそろ次回あたりダイオードで一発口周りも減らしてほしいものだ。

ドクターコバ3回目レビュー

コバの予約は電話のみだが、今回は希望日3日前に電話して楽々とれた。

予約日時は平日午前なので空いている時間帯ではあるが、これもコロナの影響かと思ってしまう今のご時世。

ちなみに向かう電車もいつもよりガラガラで、待合室にも他のヒゲメンたちはいなかった。

アレキでササッと照射

機種は前回と同じくジェントルレーズプロ(アレキサンドライト)。

照射順は

鼻下→口角→あご→あご下→右頬→左頬

だった。

鼻下と口角はゆっくり丁寧で、他の部位はパシュパシュ連続打ち。

サクッと5分くらいで照射完了。

その後、5分ほど氷で冷やし、滞在時間は20分も満たないくらいだった。

けっこうギリギリの痛みだったので、

「コバめ…さっそく強さ上げてきたか…」

と思っていたのだが、前回と同じ9Jだったので驚きだ。

次回は3月下旬です

照射後はポップアップや毛嚢炎はほぼなく、赤みも翌日にはほぼ消えた。

1週間ほど泥棒ひげ状態にはなるけど、まぁそれはアレキの宿命だろう。

でも個人的には初回で受けたダイオードを打ってほしいんだがな。

あれは今まで無いくらい効果を感じたので。

初回以降アレキ2連発なのは、毛嚢炎が少し出たのを報告したからか、それともジェル塗るからめんどくさいからか!?

次回もアレキだったら、指定できないのを承知の上で、できればダイオードでやってほしいってお願いしてみようかしら。

YAGでもいいんだけどね、耐えられるか不安ではあるけど…。

次回は3月下旬予定!

残りあと2回を6月頭までに消化すれば追加料金はなしでOKなので、まぁいけそうだな。

それじゃまた!

▼管理人が通院中のクリニック▼

Dr.コバ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)